これほど見事に週末ピンポイントで天候が崩れるとは!やるわね気象庁!(ヤツアタリ)
いやいや!もしかすると現在テスト運用中の新型気象衛星「ひまわり8号」にはなんと!
狙った地域に雨を降らせる機能が備わっているかもしれないのですぜ!

ま、だとしても、一体なんのいわれがあって週末の大阪に雨を降らすのかはナゾだけど。

125_1




























そんなインドアホリディ脳に侵食されたオイラですが、大丈夫!いつもこんなだから!
ただ、そんなインドアホリディもこう長く続くと、ゲームも飽きちゃったし、何して遊ぼうか、
ちゃりんこメンテもさんざんやったし、残すところはパソいぢり?

てなわけで!(強引)、最近ではマイパソ”落武者5号”(通称”爆誕号”)で色々遊んでます。

前回記事の通り、こないだ電源の劣化によるっぽいサウンドノイズが発生して、今月始めに
新しい電源を注文したまではいいが、届いても週末ネタにと寝かせておく始末!
今回は定番シルバーストンのSST-ST50F-ESていう500Wのんを6千円で買ってきましたヨ!

125_2















え~今時500Wかヨ、ハイエンドグラボ積めね~じゃん!老いたなちゃんぷる!
と煽る貴兄もおられましょうが、そもそもグラボに5万7万突っこめないですオイラ。
そもそもそんなスペックを使い切るような「用途」がないし。

好んで使うのはだいたい1万~2万弱程度の、しかも1~2世代前のミドルスペックかな?
オイラはラデヲン厨で、10年来ず~っとラデヲンのそういうのばっかり使ってます。
ただオイラはゲフォをディスるつもりはなくて、ただ「慣れ」てるからラデヲンってだけで。

ということで今回のお題。数世代前のラデヲンをお安く使ぅてみよう!ていう提案を。

グラボって世代交代がひんぱんで、2年前の新製品はもうレガシィ呼ばわりされるとか、
新製品厨が多くて、1年も使ってないシャッキシャキのグラボを売っぱらって、んでもって
新しいグラボドォ~ン!みたいな風潮もけっこうあるんですよネ!

そんなポイズンな世の中だし、中古市場ではかなりの良タマが格安で売られてたりするのヨ!
中古でなくとも、新品の在庫品なんかもかな~り値崩れしてて、美味さ爆発なわけ!
新製品の時に1万5千円の値段が付いたグラボが、1年後には新品同様の中古が7千円とかだし。



◆嫁と畳とグラボは新しいほうがよいのだ!

とはいえ、パソヲタでない、パソに疎い普通の人にとってみれば、ちょっと敷居が高い話だ!
とか思われちゃうかもしれないけれど、1度やってみればだいたい理解できると思うのヨ。
まぁ、細かい部分で「落とし穴」みたいなモンは色々あるんだけどネ!

3Dゲームや動画再生がカクつく~とか、MMOの描画ラグが~とか、動画や画像が崩れる~とか、
そういうトコロでトラブルが発生するのはグラボの経年劣化やパワー不足が原因かもヨ?
だいたい5年ほど使えば、グラボなんかは相当ヤレが出てくるモノですヨ。

じゃあ、グラボってのを交換すればいいの?でもお高いんでしょ?みたいな懸念もわかるけど、
5年前に2万円で買ったグラボより、今売ってる1万円のグラボのほうが性能が上だったりするし。
ラデヲンで言えば「HD4870(2万円)」よりも「HD7770(1万円)」のほうが圧倒的に快適です。

その差はパワーというよりも、効率が良くなっているって事になると思うんだけど、
より少ない電力消費で効率よくマワす!ってのが新しいグラボの潮流のひとつなんですヨ!

だったら数世代前の中古よりも当世の新製品を買っちゃったほうがいいんじゃないの?
とか思うかもしれないけど、ソコはちょっと天秤にかけたいわけ。
つまり、定価の新製品と値崩れしまくってる数世代前の定番品ならドッチ?ていう話ですヨ。

125_3














◆攻略のキモはずばり「型番の読み方」だ!

ところが、いざ中古品をツラツラと見ていくと、まぁ色んな型番があってまるでわかんない。
特にラデヲンは当世から「R7/R9」ていう名称に変わっちゃったからこれはたまらない!
まぁなんとな~く「数字が大きいほうが高スペック」てのは想像できると思うんだけどネ。

ジブンの用途にあったスペックのんが、型番で言うとどのあたりなのかが見当付かない!
なんて人もた~くさんおられましょうぞ?そこでザックリとオイラが解説して進ぜよう。
…ま、赤貧ラデヲン厨のオイラが語れるのは案の定前世代ラデヲンだけなんだけどネ。

ここでは「中古グラボでメボシをつけて買ってよさげなトコロ」で話を進めていくんだけど、
まず狙いどころは「HD6XXX」と「HD7XXX」になろうかと思います。
6千番台と7千番台やネ。6千番台は2世代前の、7千番台は1世代前の製品ですヨ。

つぎ、百と十のケタの数字がグレードをあらわしてるんだけど、ここが混乱のタネかと。
ところが、スペックの詳細とか難しい部分をすっぱり端折ってこう見れば実にシンプル!

まず百の位。

9はヘヴィゲーマー向けのハイスペック、8はゲームも動画もそれなりにこだわる人向け、
7はパワーと省電力の両取り的なバランス型、6は省電力重視のライトユーザー向け、
5と4はオイラ的に緊急時用の予備とか、とりあえずモニタに映ればいい的な単なるアダプタ。

次に十の位。これはそのグレード内での小グレードというか、難しく考える必要はないです。
5はスタンダード、7はちょっとチューニングしたやつ、9はカリカリチューニングってカンジ?

ちなみにHDシリーズの一の位は0しかありません。存在意義がわからないネ!

125_4

















◆オイラ的にこのあたりがオススメだ!

これでもまだよくわからん!て人は、普段どんな用途で、どういうところで困ってるか?を
抽出してみると、的がしぼれてイイカンジになるんじゃないかな?

3Dゲームを最高画質でバリバリやりたい人は800番台か900番台がいいと思うんだけど、
900番台はさすがに超大メシ喰らいで電源もそうとう容量のデカイものが必要。
700Wでも構成やシーンによっては不安定になるかもしれないネ。

というところで、オイラは900番台をオススメしないし、最強スペックを求める人には素直に
最新の5万円以上のクラスのんを、800W以上の電源とともに揃えるのがよろしいかと。

そこまでいかなくとも、そこそこキレイな画質でヌルヌル動くならいいやって人は、今なら
HD7850が1万4千円程度、更にチョイ上のHD7870だと1万6千円程度の中古販売相場です。
それより安いのだと、ちょっと扱いにくいトコロがあるけどHD6870とかが8千円ぐらいかな?

それほどゲーマーじゃないけど、そこそこ3Dゲーム、あと動画とか画像加工や編集とか色々~
なんていう、多方面にチョイこだわりをもって楽しみたいって人には、ええのんがあるヨ!
HD7770っていうヤツなんだけどネ、これ新品で1万円、中古だと7千円ぐらいで買えます。

HD7770だと電源容量は600Wもあればだいたい大丈夫かな?まぁ他の構成にもよるけどネ。

いや~、それほど「こだわる」ってレベルでなくてもいいから、もうちょっと省電力で、
500W電源ぐらいでまかなえるヤツとかない?あ、でも快適さもチョイあればいいなぁ!
なんて「中庸な贅沢」を望む人には、HD6670ていうのもあるヨ!

まぁ若干マイナーな型番なので、中古市場でもそれほど多くは出ないんだけど、意外とコレ、
少ないタマカズの中でも程度が良い事が多くて、しかも相場が4千円程度とオトクなんすヨ。
スペック的にはかなり中途半端だけど、5年落ちパソのリフレッシュなどに丁度いいかもネ!

ちなみにクロスファイアと呼ばれる「グラボ2枚挿し」での運用はオイラはオススメしません。
電力消費とコストが2倍に、リスクはそれ以上になるのに対し、性能はせいぜい1.4倍ぐらい。
正直コレは「見合わない」とオイラは思います。

クロスファイアは漢のロマンであり、夢追い人のひとつのポリシーとでもいいましょうか、
効率なんかクソクラエ!俺はモアパワーな世紀末覇者伝説をつくるぜ!的なモノですヨ!
…ま、今はそれほど究極のワザってワケでもなくなりつつあるんだけどネ。



(@ё@)<久々の更新がパソネタ連投でしかも尻切れトンボて!)