ちゃりんこのオテイレなんて、特にままちゃりしか乗らない人はネ、年に1回やるかな?
たま~にタイヤに空気をテキト~に足す程度だって人が、ほとんどだと思うんですヨ。
オイラもままちゃりしか乗ってなかった頃は案の定そうでした。

じゃあなんでスポゥツバイクの類になると、こまめにオテイレするようになるのか?
乗って走れば、たちまち理解できると思うんだけど、格段に性能が違ってくるのですネ。
きっちり組まれて、セッティングも決まって、メンテされてるちゃりんこは楽で速い。

この状態を一度体感してしまうと、行き届いてないのんに乗った時のストレスがネ!
…もっとこう…んも~!うがあああっ!ほぅわぁああああっっ!てなっちゃうんだよネ~。
気がつけば、週イチメンテが習慣化しちゃってるってわけ。

141_1















いやぁ、メンテっていっても、どこをどうやればわかんないしぃ~、っていうのはネ、
最初はみ~んなそうなんだと思いますヨ?オイラもそうだったし。

でも、わかんないなりに調べてやってみる。やったらプロにチェックしてもらう。
失敗したら何度でもやり直す。これを乗り越えて、バッチリ決まったときにはネ、
も~何とも言えない、たまらない至福感があるんですヨ。



◆チェーンまわりのオテイレは5分でOKだ!

そうそう!こういうメンテ作業をやるなら、作業用スタンドを使うと捗りますヨ!
まぁ、そういうのがなくても作業はできるけど、あれば効率が少しだけあがりますネ。
キックスタンドが付いていればソレでもいいと思うけど、やりにくいし危ないからネ。

141_2















オイラはいつもこういうのんを使ってます。簡易スタンドですネ。
どっちも多分3千円もしなかったんじゃないかな?安いです。でも超ベンリです。

さて、チェーンまわりのメンテ。みんなたちは多分ココがキモだ!と思うかもだけど、
週イチメンテでは、オイラはテキト~に済ませます。だいたい5分ぐらいかな?
ただ、2~3ヶ月に1度ぐらいの頻度で「キッチリ」やるんだけどネ。

今回は「キッチリやる」方法は紹介しません。週イチメンテだからネ、
なるべく時間かけたくないのですヨ。毎週時間かけてなんかやれないものネ!
なので今回は、5分で簡単にササッと済ませる方法だけを紹介してみますヨ。

①きれいなウエスで「乾拭き」する。

ポイントはあくまで「乾拭き」ってトコロ。汚れを落としたいのだから、余計なモノ、
アブラとか、ケミカルとかを使わないってのがミソですネ。
そのかわり、チェーンはけっこう強い力でゴッシゴシと磨くように拭いていきます。

141_3














141_4















拭くのはチェーンだけじゃなく、スプロケやチェーンリング、プーリーなどもネ、
チェーンが触れるトコロを全部乾拭きして、汚れたアブラを全体的に拭き取るのですヨ。

141_5














141_6















②アブラをハケで塗る

オイラは「イノテック105」というヤツを常用してるんだけど、ちょっと高いからネ、
こだわらないなら、100円ショップとかの自転車油(マシンオイル)でいいですヨ!
そういうのんでも、ちゃんとやればネ、十分なメンテができるんですヨ。

走りによりスムーズさを求める!とか、いっかいで100km以上のロングライドやるとか、
そういう人はスポゥツバイク用のケミカルを使えばいいと思うけどネ。
カジュアルゥに乗って遊ぶ程度なら、高いケミカルは必要ないんじゃないかな?

アブラは直接チェーンにビャ~とはやらず、一旦ハケに染ませてからまんべんなく。
やってみればわかると思うけど、コッチのほうが均一に塗れて、しかも早いです。
アブラの量は、うっすらと「チェーンのコマ」に染み込む程度がいいですネ。

塗ったあと、アブラがポタポタ垂れるのはあきらかに「塗りすぎ」だけど、
まぁまぁ!塗りすぎたって大丈夫!あとでちゃんと拭き取ればいいダケの話っすヨ!

141_7














141_8















チェーンをやり終えたら、ハケに残ったアブラでスプロケとプーリーをササッと。
もうホント、表面に軽くついてるかな?ってぐらいにしておきます。

141_9















③ヨブンなアブラを拭き取る

1分ぐらい放置すると、チェーンのコマのあたりから汚れが浮き出てくるので、
コレをまた拭き取っていくんだけど、今度は軽ぅ~く、ササ~っと撫でる程度に。
ようは、チェーン全体に「アブラの皮膜」をつくってサビにくくしたいのですヨ。

141_a















スプロケはオイラ、クロメ加工されてて元々錆びにくいヤツを使ってるので、
アブラの皮膜を作る必要はないと思ってます。なのでココはゴシゴシ拭き取ります。
プーリーも同様ですネ。アブラは中心のベアリングに若干残る程度まで。

141_b














141_c















チェーンリングも、オイラはアブラの皮膜を意識することはないかな?ここもゴシゴシ。

あとはディレイラーの稼動部分にディスペンサーで「ほんのり」アブラを注しておきます。
注したら可動を確認して、全体的に軽く拭き取ってやる。コレで完了です。
ポイントは「アブラを適所にまんべんなく&常にきらさない」事ですヨ!



実はこのやり方、オイラがやり始めたのがわずか1年前のこと。

それまでは毎回ゴテイネイにチェーンはずして~ペットボトルにぶちこんで~
パーツクリーナーとかディグリーザぶちこんでシェイクして洗浄して~乾燥して~ってネ、
ココだけで軽く20分以上かけてたけど、ぶっちゃけそこまでやる必要はないのよネ!

こんなのは本当、3ヶ月に1回ぐらいやってやれば十分。毎回洗浄するのは、ん~、
むしろ、え~?せっかく形成された皮膜をいちいち剥がすの?みたいなネ!

ああそうそう、サビついてボロボロジャリジャリになったチェーンやスプロケはネ、
アブラや洗浄でなんとかしようとせずに、とっとと交換しちゃいましょう!
チェーンもスプロケも「消耗品」だからネ!

これらの交換には専用工具が必要なので、最初はちょっと余計にオカネがかかっちゃう。
なので、そういうのがイヤ!って人はプロに任せてしまいましょう!
何でもかんでも「ジブンでやらなきゃ!」って考える必要はまったくないですヨ!



(^ё^)<まだもうちょっとつづくのぢゃよ)