オイラのちゃりんこはGIANT Escape R3という初心者御用達の定番クロスバイク。
いろいろいぢりたおした結果、今やオリジナルはフレームとフォークだけになってます。
乗り始めてとうとう5年、積算距離は27150kmといったところ。

149_1














3ヵ月ぶりの更新となってまいましたが、みんなたちヒサシヴリ!オイラは元気です!
なぜか微妙な距離のトコに出張+週6の夜勤っていう生活を強いられているのです。
どうしてこうなった?

しばらく安ホテル暮らしをしていたのだけど、ようやくアパートを借りてネ、
ネット回線もひいてもらって、とりあえずのノートパソで何とかやってます。
ていうかまだ寝具が揃ってないので寝袋で寝てるんだけどネ。

ネット回線より先に寝具だろJK!と貴兄たちに叱られそうではあるんだけど、
いやいや!最近の寝袋ってさ、思った以上に快適なんですぜ?
マットレス的なモノさえあればも~も~、絶快眠まったなしですヨ!いやまじで!

それで、こないだやっと、まいちゃりエスケさんを持ってきて通勤に使い始めました。
そこで気づいたのだけれど、パソ無くたってオイラ我慢できるんだけど、ちゃりんこは
2週間乗れないと精神的にキッツイですワ。ストレスの捌け口がココなのですネ。

おかげで2週間ぶりに通勤で走るエスケさんのま~~~楽しいこと!

出先の会社に乗りつけて、これ見よがしにフル装備で駐輪場にスパ~ンと停めてネ、
あれ?君ってそういうアレだったの!?みたいなリアクションもカイカンっすヨ!
以来、職場ではソッチ系の話題ばっかりになってます。みんな興味はあるんやねぇ。



◆はじめの一歩がとてつもなく高いハードルなのだ

それでも、いざジブンがスポゥツバイクを…と思うと、やっぱりフンギリが付かない。
その気持ち、ものすっごくわかりますヨ!

いままでままちゃりしか乗ったことないって人はさ、ちゃりんこは「移動手段」なわけ。
で、安いままちゃりなら1万チョイぐらいでヒョイと買えちゃうでしょ?
ところがちょっとしたグレードのロードだといきなり15万とかするモンだからネ~。

それで何とか買ったとしても、やっぱり「お作法」がぜ~んぜん違うからネ、
そうやって考えると「敷居たけぇなぁオイ!」って尻込みするのも当然の流れですヨ。
健康のためっていうなら、高い機材買わなくても、ランニングで良いわけだしネ!

なのでオイラは「とりあえず安いクロスバイク買ってみたら?」とオススメしています。
本気でやる気があるのなら、いきなり20万円程度のロード買ったほうがいいと思うけど、
そうでないなら、一度ためしに安い機材からってのが安牌かなぁと思うのですヨ。

それでもし、スポゥツバイクの魅力にどっぷりハマって、クロスじゃ物足りなくなった!
となったら、改めて20万円ぐらいのロードを買えば良いと思うのです。
んで、クロスはドロヨケやらかごやらキャリアやらつけて買い物ちゃりにしちゃえばOK。

でもね、おそらく多くの人はクロスで満足できると思うのヨ。
レースイベントに参加するとか、タイムを競う的な趣向じゃなきゃあ、クロスで十分。

フラットバーハンドルでロングライドはキツイって意見ももっともなんだけど、
バーエンドバーくっつけて、サドルもケツに合わせて、セッティングもきっちり出せば、
オイラ的には、100kmぐらいまでなら何とでもできると感じてますヨ?



◆カッコよさを楽しむことは正しいのだ

オイラの主観なんだけど、さっきも書いたように「健康維持のため」にスポゥツバイクを
チョイスするのは、たいていの場合「ムダ」に終わるケースがとても多いと思います。
30万円で機材とウェア類そろえても、1年で乗らなくなって、物置に放置ってパターン?

なのでオイラは、ロードよりも性能が落ちるけど、コスパが若干優れていて、かつ、
チコッといぢればままちゃりっぽい運用ができるクロスをオススメするのです。
言い方がちょっと悪いかもしれないけど、クロスは「ツブシが利く」のですヨ。

でもやっぱり「カッコいい」のんに乗りたいやん?って貴兄の気持ちもわかるわけ。
そういう場合は、機材ではなくウェア類でカッコよさを補うといいかもしれません。

メット、サングラス、グローブ。できればビンディングシューズとペダル、みたいな。
ウェアはドハデなジャージとパッド入りのレーパン。
この時期はコンプレッションアンダーレギンス+レーパンとかがいいですネ。

初期セティングではゆる~いカンジのクロスバイクも、ステムを長いのに交換して、
コラムも限界まで下げて、シートポストもバーンと出して、タイヤを25Cとかにすればネ、
遠目から見ればまぁまぁ、そこそこエエカンジに見えちゃうんですヨ?

ま、街乗りバイクにTTバーはオイラ絶対オススメしないけどネ。



◆ルールとマナーと賠償保険

ところが、スポゥツバイク初心者って、ままちゃりの延長線って感覚で乗る人が多くて、
逆走・無灯火・スマホ・一時停止や信号無視・歩道爆走がもぅ「常」なのですヨ。
まぁそういう人はたいていメットかむってないからネ、ある程度識別できるんだけどネ。

つい最近、MTBで下り坂を30kphで爆走して、年配の女性とぶつかって死亡させた事件も
ありましたネ。その時は9千万円の賠償となったそうです。
ほかにも、歩行者にケガさせて2千万~3千万の賠償って事例が増えてきてますネ。

なので、まずは自転車事故に適用できる賠償保険に「必ず」入っておきましょう。
オイラは「ちゃりぽ」っていう保険に加入してます。これが1年で3600円ほど。

もちろん!保険に入ってるから安心ってワケでは決してないですヨ!
事故は「起こさない」ことが肝要。交通ルールはどんなに非効率でも「厳守」です。
たとえド田舎の、田んぼしかなく車も人も何にもない交差点であっても、です。

メットは転倒時などに頭部を保護するためにかむってるのではありません。
メットは「わたしはちゃんとしてる奴です」と周囲にアピールするためにかむるのです。
ムチャな走りを楽しみたい御仁はどうか、メットはかむらないでいただきたい。

そして何より、スポゥツバイクの真のカッコよさってのは、周囲に対する気遣いですヨ。
これを「マナー」と呼んでいいと思うんだけど、回りとコンタクトをとりながらネ、
譲れるところは譲るとか、ムリを通して他人にムダな気遣いをさせないとか。

そういう「心の余裕」がにじみ出るスポゥツバイク乗りは、文句なしにカッコいい。
渋滞の車のスキマを、お下品に縫うように走って前に出てサ、んで結局、流れたときに
車に抜かれてってのを、信号待ちのたびに繰り返すのって、危ないだけじゃない?

そんなことするよりも、ただただ流れにしたがって「待つ」わけ。
最終的にはコレがいちばん安全だし、タイムロスだって大したことないんだしネ。



いやまぁ、前回記事と同じようなことを書いてる気がしないでもないけど。

もうホント、交通ルールを「知らない」ちゃり乗りがネ、特に大阪はめっちゃ多くて!
去年6月の自転車に対する道交法改正とは何だったのか?ってレベルですヨ。
ポリスメンもアレだヨ?無灯火逆走のちゃりをスルーしないで取り締まってくださいヨ?



(=ё=)<あと車も、無意味なハバヨセはやめてくださいネ)