オイラのちゃりんこはG(以下略)

前回記事のまさかの続編を書くに至った事に、書いてるオイラが一番ビックリしています。

172_1














ぃゃさぁ~、前回の読んだ知人たちから、やれ「肝心なトコロが語られてない気がする」だの、
「結論のない大学生のやっつけレポートみてぇ」だの「結局何が言いたいかわかんねぇ」だの、
「そんなことよりおうどんたべたい」だの、色々とクレームが付いたのですヨ。

で、何が足りないのかというと、やっぱり実際の照らし具合が解んないと、ピンとこないよネ?
てことらしいのです。いやもっとも。

ということで、夜中ちょっと寂しげな(街灯の少ない道)を探して、比較画像を撮ってきたヨ!



※すべてISO800・1/15・F2.0に固定して撮影してます。キャメラはもちろんP7700どすえ!



☆まずは灯火なし

172_2














暗くてライトなしじゃあちょっと走れないロケーションを探してみました。怖いぞココ!
かなりド田舎に見えるけど、大阪の国道のそばなんだぜ!

★コブラ・1灯(250cd・330lm/75°・2.5lx/10m)

172_3














はい。ぜ~んぜん照らせてません。かろうじて足元がほんのりってカンジ。
フェンスがぽぅっと照らされてるネ。対向車とかに存在を知らせられるギリッギリの明るさ。

★コブラ・3灯(720cd・950lm/75°・7.2lx/10m)

172_4














一般的なままちゃりのちょっとええやつ並の明るさかな?街灯があるトコならいいけど、
こういう暗い道ではスピードは出せないネ~。

★CREE・よわい(1500cd・1550lm/65°・15lx/10m)

172_5














コブラ3灯より2倍明るいってのはつまり、こういう事ヨ!視野角も十分だし。
(むしろコブラよか広いよネ?)これで12時間もつならも~も~!言う事ないですヨ!

★CREE・みどる(3500cd・3380lm/65°・35lx/10m)

172_6














さらに倍!でも~コレ。路面状態もはっきりくっきり見えます。真っ暗闇の道でも平気やネ!
自動車のヘッドライト並の明るさだものネ~。

★CREE・つよい(11000cd・10750lm/65°・110lx/10m)

172_7














きっぱり、この明るさは要らないです!用途ないわこんなん(爆笑)。
ナイトライドでも濃い目のサングラスかけて走るヘンクツな人用とかかな?



というわけで、取り急ぎ補足の検証画像を紹介して、今回のライト編をしめくくります。
あとはも~知らん!みんなジブンでやって!



(=ё=)<ねかせて…