オイラのちゃりんこはGIANT Escape R3という初心者御用達の定番クロスバイク。
通勤やお買い物などの日常のアシに、休日はぽてぽてと40~70kmほど走って遊んでます。
乗り出して7年と2ヶ月、積算距離は38350kmってところ。

175_1














そろそろ半袖で走れる季節、日焼け対策も考えないといけない時期になってきましたネ!
ぃゃぃゃちゃんぷるさんよ、漢だったら日焼け上等だろ!乙女かヨ!とのたまう貴兄は、
湯船につかるのが恐怖に感じるほどのひりひり地獄を存分に味わうがよいわ!

いやまさに!今のオイラがひりひり地獄で、も~絶大な後悔しかないんだけどサ。
アームスリーブいっぱい持ってるのに、まだ平気だろ~とタカをくくってたらこの有様です。
みんなたち!もう焼けるゾ!ヘタすりゃ水ぶくれになって化膿してタイヘンだゾ!

で、腕とか足はスリーブつけときゃ何とかなるんだけど、見落としがちなのが首なのよネ。
うしろっ側、メットと襟の隙間が危険エリアなのですヨ。
なのでオイラはインナーとしてサイクルキャップを後ろ向きにかむってます。

175_2
















ま、日焼け止めクリームとかでも全然いいと思うんだけどネ。



◆でっかいPETボトルが嵌るボトルケージ

そんなこんなで、夏に向けて色々とやんなきゃいけない事があるんだけど、ボトルケージもネ、
追加して2本挿しできるようにしました。とはいえオイラは専用ボトルなんか使わなくって、
PETボトルのままで逝ってるので、それに合うヤツを。

175_3













はい。トピークのモジュラーケージですネ。ボトル径に合わせてアジャストできる系の定番で、
ダウンチューブに新規購入の"2"を、シートチューブに使い倒した"1"をくっつけてます。

使い勝手は明らかに"2"のほうがいいけど、600mlとかの大容量になると若干嵌め辛いのが難点。
"1"だとめいっぱい広げれば丁度すっぽり収まるんだけどネ~、"2"はキャパがちょっと狭いです。

ただ"1"は手締めねじ式だったので、ちゃんと締めないとねじが緩んで落ちて紛失することが!
その点"2"はリリースボタン方式なので、緩んで落ちる心配はありません。
径が調節できるボトルケージはほぼほぼトピーク一択になると思うけど、モノは良いですヨ!

くれぐれも、500円以下で買える怪しい中華製は買わないようにネ!すぐ割れちゃうゾ!



◆軟弱でもいい!あの激坂をこさせて欲しい!

5月の16・17・18日で国道168号を五條~十津川~新宮と走ってきたんだけど、も~最高でした!
片道の走行距離172kmを、まず十津川まで120kmチョイ、一泊してそこから新宮まで50kmほど、
それでまた十津川に戻って一泊して、翌日車で帰ってきました。

紀伊半島を縦断するルートなので、さぞ激坂のオンパレードかと思いきや、実はそうでもなくて、
程よいカンジの(おそらく平均勾配4%弱ってとこ?)アップダウンが続くカンジです。
ところどころ短い急坂はあるけど、勢いだけで行けちゃう所ばかり。

いや実はさ、以前、十津川までは行ったことがあるのですヨ。
その時はロード借りたんだけど、やたらしんどかった記憶があって。
で今回エスケさんで行ったんだけど、行く前に対策しとかないと死ぬかもってことでネ…

175_4













シマノのCS-HG200っていうスプロケで、構成は12-14-16-18-21-24-28-32Tになります。
これを、トップ12Tなんか使わないので、13Tに交換したのを嵌め換えましたん。
32Tとかもう「わたしは貧脚です」と宣伝して回ってるようなモノなんだけど、背に腹は。

おかげで、前回紹介した「信貴青谷ルート」の13%区間もネ、なんとか行けるように。
ま~そりゃあ32Tだったら行けるわな~、しかもフロントインナー30Tだし。(レシオ0.9375ww)
これも国道168号制覇のため!と意気込んで換えたんだけど、32T、使いませんでした()

で、このCS-HG200っていうのん。今年出た新シリーズと思うけど(興味ないので調べません)、
ギア構成がかなりワイドよりなので、MTB用なのかな?それで8速ってことは、ターニー?
だとすると、以前のCS-HG41あたりの改番なのかな?値段もだいたいそこらだし。

見るとちょっと肉抜きされてて軽そうで、HG41とか31なんかとは見た目が違うわけ。
実測、このHG200(12-32T)で314g、ちなみにHG50(12-25T)は291gなのだけど、
でっかいギヤ構成とか加味すると、ん~、まぁまぁイイ線いってると思うんですヨ。

ただ仕上げがネ、これ多分パーカーライジングだと思うんだけど、ムラがけっこうあってネ~、
まぁこの価格帯でネ、もっときっちりした仕上げを!なんてのは欲深すぎるネ。
パーカーライジングだとじきにハゲちゃうけど、スプロケだからネ!3年もてばOKっすネ!

ま~でも、おそらくこの上位となるHG50がまだ売ってるし、価格差もほとんどないからネ、
ワイドレシオにこだわらないなら、わざわざHG200を選択する意味はないと思いま~す。
オイラも近いうちに元のHG50(12-25)に戻す予定です。



最近、40~70kmのプチポテロングをやってると、も~10kmおきぐらいにコンビニとか自販機とか
寄っちゃうんだけど、最近のお気に入りは「白おにぎり」と「もも塩焼鳥」です。
コンビニの焼鳥、いやコレ意外とんまいよネ!(ちょっと固いけど)

あと自販機で「ひやしあめ」なんかがあるとテンションあがっちゃうよネ!

…と、関東のツレに話したら「なんすかソレ?」と云われたヨ。いや関東にもあるはずだけど、
あまりメジャーではないようで。昭和の関西ではジュースパーラーとかにも必ずあったのヨ?

で、なんて説明しようかと思い悩んだ挙句「炭酸抜きのジンジャーエール」ということに。
「なんかバキに出てきそうっすネ」とか云ってたけど、かたくなにスルーしておいたヨ。



(@ё@)ゝ<ほう、炭酸抜きコーラですか…)