じつはオイラ、GWは11連休だったりします。
とはいえ、どこもコミコミの観光地に旅行とか、なけなしのオカネはたいて出向くのも、
なんだろう「なんで金使って疲れに行かなきゃいけないの?」みたいなネ。

なので、唯一のプランとして「ちゃりんこで琵琶湖一周300kmの旅」をやろうかと。
ホントは休み初日に行くつもりだったんだけど、予定入っちゃってまだ行けてません。
しかも今年のGWは雨の日が多いネ!その間隙を縫って5月5日の早朝スタートかなぁと。

ではその間ナニして遊ぼうかな~と。マイクラでブランチしっぱなしってのもいいけど、
せっかくのネタ補給ウィークですからネ、なんかこう、書けるやつをやりましょうと。
でもチャリネタはも~も~、あんまり連発したらみんなたちからボコられるよネ!

てことで、久々に実用的なパソネタをやります。キーボードの掃除ですネ。
コレ3年ぐらい前にいっかいやったんですけどネ、何食わぬ顔でやればバレませんヨ。
いかにも「は?今回はじめてのネタですヨ?」的なよそおいでナニゲな~くやります。

025_1



さて「キーボード掃除って拭くだけじゃん?」と思われそうですが。
誰も、バラしてまでキレイにしようとは思わないし、普通のキーボードはバラせない。
ところがオイラが愛用しているキーボードはネ、簡単にバラッバラにできるんスヨ。

025_2



はい。知る人ぞ知るリアルフォース。オイラのはテンキーレスの「ND0100」です。
もう8年ぐらい使ってるけど、ヘタリもなくシャッキシャキです。
まぁちょっと「E」をタバコで焦がしちゃいましたけどネ。

オイラがどんだけリアフォ好きかってのはまぁまぁ、今回はおいといて。
メインテーマは「掃除」ですからネ、掃除しなきゃはじまらないですよネ~。

聞いた話だと、普段使っているキーボードはトイレの便座より汚いのだそうです。
オイラこれ聞いて「じゃあ便座でブログ記事書いてみろヨ!」とキレたんですけど、
よくよく考えたらキレる方向が全然みえてないなぁ、とテヘペロな昨今ですヨ。

まぁまぁ「汚い」って言うんですから、洗えばいいんですヨ。

ところがネ~、普通のキーボードはさっきも書いたとおり、簡単にバラせないんですネ。
そんなキーボードの手入れの仕方をちょっとやってみます。



キートップは抜いて水洗い

普通のひとがキーボードを手入れするっつったら、雑巾で上からササッと拭く程度?
まぁコレでも「見た目」キレイにはなるんですけどネ。
ところが、打鍵を元通りにエエカンジにしようと思ったら、これじゃ足りない。

キーの間に髪じゃない毛とか、ミルフィーユのかすとか、飛び散ったカレーの汁とか、
乾燥してネバってるコーラとか、そういうのんがコッテリ入り込んでるんですヨ。
まぁ人によってはミルフィーユが源氏パイかもしれませんけど。

家パソのキーボードには絶対にそういうのんが入り込んでます。異論は認めません。

ササッと拭く程度じゃあ、こういうのんは除去できないんですヨ。
で、どうするか。キーを抜いて水洗いしちゃうんですネ。

025_3



ポイントがいくつかあります。まずキーの配列がわかるようにデジカメで画像を撮る事。
キー抜きました~、きれいに洗いました~、十分乾かしました~ってやってネ、
さぁキーを戻そうかって時にネ、配列わかんないとか、コレはもう狼狽しますヨ~!

まぁウィンドゥズXPの場合、スタートメニュー>すべてのプログラム>アクセサリの
ユーザー補助から「スクリーンキーボード」を実行すれば何とかなるんですけどネ。
ビスタやセブンは知りません。でもだいたい同じようなカンジのトコにあるんじゃね?



画像を撮って保存したら、いよいよキートップを抜いていきます。

リアルフォースは上面盤をパコッとはずしてラジオペンチでポコポコ抜くんですけど、
普通のキーボードは上面盤はずすだけでひと仕事ですからネ、ネジも絶対なくすし。
なので、キーピックっていうツールを使うとチョー便利です。

キーピック、パソヲタショップぐらいでしか売ってなくてアレなんですけど、
構造そのものは単純なので、工作できる人はササッと自作しちゃったほうが早いネ。
0.5mm厚ぐらいの金属板をテキトーに切って曲げるだけでできますヨ。

※金属板切って作るときは、断面をビニルテープ等で保護しましょう!指切るヨ!

で、抜いたキートップはメッシュの袋に入れておきます。洗濯ネットとかでいいですヨ。
オイラは100円ショップで買ったナイロンメッシュの携帯袋を使ってます。

全部抜き終わったら、洗面器にぬるま湯を1/3ほど張って洗濯洗剤を少し入れてネ、
その中にザボーングと放り込んでガシャガシャと軽くもみ洗いします。軽くネ!
2~3分ももめばもう十分です。すすいで脱水してドライヤーで軽く乾かします。

あとは風通しの良い日陰に干しておけばOK。
ああ、ここまで袋からキートップ出しちゃだめですヨ!絶対になくすから!

025_4



キートップ乾かしてる間に、抜いたトコロのゴミや汚れをきれいにしてやるわけ。
ハブラシ的なものがあれば便利です。こういう場合「お古を使いましょう」とかネ、
オイラはそんなケチな事はいいません。新しいのんを買って使うのをオススメします。

でもコレの掃除に使ったハブラシで歯みがかないようにネ!さすがにそれはないから。

掃除のしかたはイロイロあるだろうけど、ここではオイラのやりかたを。
ハブラシである程度ゴミを取ったら、薄手のウエスを小さく切って洗浄剤つけて、
それを指やハブラシの柄のとこで擦ってキレイにしていきます。

オイラがこういうのんにいつも使うのが「プレッジ」っていう家具用ワックス。
マジックリン的なものは使いません。アレきれいになるけど、またすぐ汚れるからネ。
界面活性剤系のんはオイラあんまり好きじゃないんですヨ。ベタつくし。



さて、キートップはこの時期だったらまぁ1~2時間でだいたい乾きますヨ。
あとはパチパチとはめて戻すだけ。ここでキーボードの画像を見ながら作業します。
キーボード掃除では、このパチパチはめる作業がわりと楽しいんじゃないかな?

025_5



きれいになったキーボードってのはネ、かなり気持ちいいんですヨ。
掃除する前は「ん~半年掃除してないけど別にそんなに汚れてないヨ?」とか思っても、
キレイにしてみると「wwwウヒッwwwサーセンwww」ってなることウケアイです。

さぁ!ここまで読んだみんなたち!キーボード掃除するんだ!ナーウ!



(@ё@)<ぐずぐずするなぁっ!)