オイラのちゃりんこはGIANT Escape R3という初心者御用達の定番クロスバイク。
平日は通勤で往復15kmを突っ走り、週末はだいたい30kmほどをポテポテと乗ってます。
乗り始めて1年2ヶ月、積算は4900kmといったところ。

026_1


GW中にビワイチ行く予定だったのだけれども、結局やめました。
都合300kmの道程はムチャだろ~と周りの人たちに諭されてネ、それもそうか~と。
思えばこのエスケさんで走った最長が80kmほどだったんですネ。

で、徐々に距離伸ばして行こうということで、5月5日に150kmを走ってきました。
自宅の大阪から奈良~京都嵐山(の手前)まで。んで八幡まで折り返して帰ると。

いやぁ、よかったですヨ~!特に木津川サイクリングロードがよかった!
ここは評判になるだけありますネ。もんのすっごい走りやすかったですヨ。
GW真っ最中ともあって、走ってる人めっちゃ多かったけどネ!

見てたら楽しいですヨ~。コンポジレーサーで隊列組んでバシューっと走る人たちや、
ままちゃりでまったりとポタる人、年季の入ったクロモリを大事に乗るおじいちゃん、
ちょっとサイズが大きくないか?っていうクロスをヨタヨタ乗る女の子とかネ。

風景も初夏のかほりがする典型的な日本の河川敷~ってカンジで、なごやかです。
風向きさえ味方すれば、オイラみたいな廉価クロスでも巡航30kphで走れますヨ!
(30kphで走ってても横からロードにパッシューンと抜かれるけどネ!)

で、調子こいてペース上げたらラストの第二京阪南下でバッテバテになっちゃってネ!
いやぁ、ヒルクラで足が廻らないもどかしさをオイラはじめて体験したかもです。
普通なら38×21あたりで登りきるトコロを、フロントインナーまで落としたからネ!

まぁまぁ、桂川・木津川CRはマジでオススメ。近所の人はぜひ一度ということで。
(あと、ペース配分はちゃんと考えませう)

026_2


そんなこんなでや~や~いうとるわけですが。

150km走って気付いたのは、スポンジグリップはロングライドに合わないって事かな?
フワフワしすぎて踏ん張れないんですヨ。握りこむと痛くなるし。
こうなると、エスケR3にデフォで付いてるコンフォートグリップの良さがわかります。

エルゴノミックグリップは握り幅が大きいのでもんのすごくラクなんですネ。
手首の角度もゆるやかにサポートされるので、荷重かけ続けても痛くならない。
もちろん前荷重すぎると肘や肩に負荷がかかるのでアレなんですけど。

欲を言えば、やはり何というかこう、バーエンドバーがあればもっとラクですネ。
ヒルクラでダンシングする時に使うと、フレームを左右に振りやすいんですネ。
手首ってのは横よりタテに振るほうが曲げ幅も大きくてコントロールしやすいからネ。

ということで、スポンジグリップやめて新しいのん買ってみましたん。

026_3


エルゴン・コンフォートグリップGP2といいます。ドイツ製だぞ!
バーエンド付135mmサイズでオネダンは4252円。グリップとしてはかなり高いけど、
バーエンドを別で買うこと考えたらネ、まぁまぁ、こんなもんかな~と。

別にミエ張って高いのん買ったわけじゃありません。
バーエンド付きのエルゴグリップっていうのがコレしかなかったんです。
単品のゴツいバーエンドバーっていうのは、オイラ好きじゃないんですヨ。

で、オマケ程度のバーエンドが付いたコレを嵌めたらですネ…
なんかこう…ハンドル周りだけ本気風味で…アンバランスなカンジがしますネ~。
…気にしすぎだろうか?

026_4


で、インプレッション。
一言で言うと、高い金払って交換するだけのことはある!と断言できます。
今までのグリップとは確実に一線を隔します。特にヒルクラでの威力が変わりますヨ!

まぁバーエンドバーってのがヒルクラで活用できるパーツではあるんですけどネ。
このGP2のようなショボいバーエンドでも、あれば全ッ然違うんですヨ。
指2ツかけてシッティングで荷重だけ左右に揺らすカンジ?これが気持ちいいわけ。

グリップ部分もネ、てのひらに当たる面積が広くて快適です。
Lサイズだとデフォのコンフォートグリップよりフィットする面積は広いですヨ。

あ、当然、グリップとバーエンドの角度は独立して調整できるようになっています。
そういうところはぬかりないですヨ!なにしろドイツ製だし!(しつこい)
もういっかいいうとこ。ドイツ製だしだしだしだし(エコー)

ただ、こういうのん付けると途端にゴツくなっちゃうのがネックかな?
単品バーエンドバー程じゃないけど、なんかこう中二病っぽくなっちゃうのがネ~。
8%勾配を踏ん張るたびに「うなれ俺の両腕!」とか叫びそうな勢いですヨ。

あとはやっぱりオネダン。グリップなんて安いのは500円ぐらいであるからネ。
しかもちゃりんこのグリップってあ~んまり重視されるパーツじゃなくて。
ロードだと使わないから、製品としてあまり洗練されないんでしょうネ。

エルゴグリップだってここ10年ほどでしょ?しかも未だにあまり評価されないし。
オイラ的にエルゴグリップは「革命」だと思うんだけどネ~。
ままちゃりとかにエルゴグリップ使うのも面白いんじゃないかな?



<おまけ>

Vブレーキの調整ネジ、プラス頭で回しにくいんですヨ!わざとか?おいシマノ!
というわけで、プラスドライバーなんか携行しないオイラですから、ネジを交換します。

026_5


はい。ステンのキャップボルト。これで出先でもナメずにササッと調整できますん。
まぁ出先でやるほど調整頻度が高いトコロじゃないんですけどネ、気分ですよ気分。
ついでにディレイラーとレバーの調整ネジも全部コレに換えたったわ!



(≡ё≡)y-~~ <おっちゃんもたまにはええ仕事するんやでぇ)